アイコのまんが絵日記 

社会復帰して8年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。※はてなブログに引っ越しました!

【統合失調症漫画絵日記 5話】幼少期編 長い道のり

f:id:niisimaaiko:20170707051540j:image

f:id:niisimaaiko:20170707051547j:image

f:id:niisimaaiko:20170707051554j:image

f:id:niisimaaiko:20170707051612j:image

f:id:niisimaaiko:20170707051604j:image

f:id:niisimaaiko:20170707051619j:image

夜中に目がさめるんだよね。そして日中に眠くなるんだわ。
睡眠導入剤も効果なしだよ。どうしよ。
 
さて、今回の漫画の内容の話。
基本無視なんだけど、あの人も気まぐれに遊んでくれたりはしてた。
なーんか嫌われてたけど、幼い私にはどうしようもなかった。
 
幼稚園バスで通園しとけば良かった話だけど、母いわく、姉が抗議してから私にどうする?ってきいたら、「お姉ちゃんと一緒がいい」と言ったらしい。私的には、嫌われまいと必死だったんだけど、なんで、幼稚園児の言うこと聞いてんだよーって思ったりして。
 
私が、姉に無視されてること、親はちっとも気づいてなかった。
私、子どものころは「あさりちゃん」という漫画がとても好きだったんだけど、姉は、妹虐めてるとこが、自分に被って読むの辛いと言っていた。虐めてる自覚あったんだって凄くびっくりしたけど。
 
姉は、私が尖ったとこが消えて性格が昔に戻った、って言うんだけど、変わったのは姉の方で、まあ彼氏(今の旦那さん)ができて、自信がついて、落ち着いたんじゃないかなと思う。姉は東京の方が水が合ったようで、東京で幸せに暮らしているよ。私は残念ながら(?)沖縄の方が合ってるようだけど、姉は上京して良かったんだと思う。
 
統合失調症にはなっちゃったけど、東京での、姉との同居生活がなければ、姉と仲直りしてないし、私が東京でひとりでいつまでも生きていく力があれば、家族とは縁切ってたと思う。
 
家族が嫌いだって認めたくはないけど、あの頃の私は、家族が嫌いだったんだと思う。
姉も父も母も弟も消えてなくなれ。むしろ、私があいつらのいない世界に行ってやろうと。
 
家族とは今は仲良しなんだよー。不思議でしょ?
 
統合失調症患者としては、スピリチャルは否定しておきたいとこだけど、スピリチャル的な言い方をすれば、家族との絆を取り戻すために病気というカルマが与えられた、みたいな。
 
悪い人ではないけど、母は子どもと接するのが得意な人ではなく、私が大人になったから、うまく付き合えてるのかな、とも思う。
 
共働きで、母は家事を、父が子どもと遊ぶ役だった。でも父は面倒臭がり屋だから、姉に丸投げしてた部分はあったはず。姉も被害者だったのかしら。
 
人生やり直せるとしても、子どものころには戻りたくないわ。
虐待というほどじゃないにせよ、辛かったもん。
病気を発症して、陽性全開だった頭の中では何度も子どものころから人生やり直してたけどw
でも、やり直せばやり直すほど、悲惨な人生になってくのよw妄想の中ですらww
あの時の妄想を全部覚えてるわけじゃないけどね。