アイコのまんが絵日記 

社会復帰して8年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。※はてなブログに引っ越しました!

【統合失調症漫画7・8話】ココアとミルクの統合失調症カフェ(4)

f:id:niisimaaiko:20170708042043j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042028j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042036j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042012j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042020j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042049j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042113j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042056j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042143j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042127j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042106j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042208j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042135j:image

f:id:niisimaaiko:20170708042120j:image

この漫画描いたとき、瞼が腫れ上がるくらい大泣きしました。
でも、意見くれた人のコメントを晒上げるようなことして悪かったなーと今では思っています。
 
本当に未熟な漫画だなあ。。でもWEB漫画らしくていいんじゃないでしょうか。ダメ??
 
絵柄変えたのもこの時でしたね。
変えた、というか、この漫画を描くずっと前の絵柄に”戻した”んですけどね。
 
前にも書いたけど、コミックエッセイで可愛い絵柄が多いのは、生々しい話を中和できるからだと思うんですよ。
だから、私もそのように描こうと思ってたんですが、絵が下手だ下手だってコメントもううたびに、いらってきて、じゃあ自分が得意と思う絵柄で勝負したるわ!って思って。
まあ、このころはipadで描いてるから、それでもまだ下手だけどねー。
 
私が描ける限界だと思う画力レベルで描いてても絵をけなしてくる人はいるんで、もうね、絵のうまさを追求するとキリがないなあと。
みんな、プロの絵レベルの絵を見慣れてるから、目が肥えてるんですよ。厳しいなあ。
 
あーでも、「絵柄古臭くないよ!」ってコメントもらえたのが一番うれしいかったかな。
このタッチでいいんだ!って思えたのはそのコメントくれた人のおかげ。
いろんな絵柄描けるようにはなりたいけど、そんなに器用じゃないわ。
 
賛否両論、いろんな意見もらえたけど、この回が一番コメントもらえたと思う。
まあ、やらかしたんだろうね。
 
まあ、でも、大泣きしたのは、傷ついたからじゃないんです。次のエピソードも一緒に載せておくね。

f:id:niisimaaiko:20170708042822j:plain

f:id:niisimaaiko:20170708042948j:plain

f:id:niisimaaiko:20170708042927j:plain

自分の作品に感動して泣くということはよくやらかします。
痛い人かもしれんね、私。
 
もっと作品と自分を突き放して、クレバーに漫画を描ければいいんだけど、私はそうできないです。
思いつくままって感じです。ダメダメだなあ。
 
せっかく読んでくれている方がいるのだから、もうちょっと脳みそ使って描かないとなあとは思ってます。
 
漫画スクールに通っていたころは先生に「実話」は描かないほうがいいって言われたんだけど、全然言うこときいてないw
でも、精神病を描くにあたっては、当事者が、実体験をもって描くことに意義があるのでは、と思ったりもします。
 
松本ハウスさんみたいにね、病気を笑いにするには当事者じゃないと敷居が高いんじゃなかろうか?
私は当事者になるけど、それでも、
この漫画描いたときはやっぱり真面目に書かないとダメかな、茶化したらダメなのかなって凄く思ったけどね。
 
でもね、統合失調症を調べても、私とは違う!と思うことも多くて、やっぱり自分の体験を語るというスタンスしかとれないなって結論に落ち着くんだけどね。