アイコのまんが絵日記 

社会復帰して8年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。※はてなブログに引っ越しました!

【寄稿・かんどー様】床上手とは何か? 男が喜ぶ床上手を考える

どんどんぱふぱふ!!アイコです!!
 
うおおおおお!!!皆様、事件です!
今回、はてなブログの大御所さんのかんどーさんと交換寄稿をする運びとなりました!
このブログを始めて3か月弱・・・ド新人のくせに、恐れ多くも、かんどー様の寄稿企画に応募してみたところ快諾いただけまして、交換寄稿が実現しました!
 
いやあ、すごい嬉しい・・・はてなブログにして本当に良かった。ワードプレスと迷ってたけど、はてなブログにして本当に良かった。
 
かんどー様と言えば、そのストレートかつ、ねちっこいエロ描写が魅力!!(真面目な仕事に関する記事も素敵ですが)なので、私は実体験エロ漫画を送り付けたのですが、お返しにいただいたかんどー様の寄稿記事・・・さすがです。エロいです。
慌ててアドセンス不要のスペース作ったもんね。(アドセンス広告はエロはダメなんです。)
 
というわけで、魅惑のかんどーワールドをごゆるりとお楽しみください。
以下寄稿いただいた記事です!!
★★★★
 

 

★★★★
 
「アイコの漫画絵日記」読者のみなさまこんにちは。
 
わたしは、はてなブログで「接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!」というブログを運営している、かんどーと申します。はじめまして。
 
早速ですが、今日のテーマは「床上手」です。わたしの見聞きした情報や体験をもとに、「床上手って何?」をまじめに考えてみようと思います。
 

「床上手」を期待されて実際にそうなった猿娘の話

 
ハタチの頃。
 
わたしはカフェでアルバイトしていました。そこで、わたしは空気でした。出勤して挨拶はするんだけど、スタッフと友だちになれてない感じ。わたしは別に友達いなくて構わないので、空気として調理場の仕事をやりきってました。ホールが5人で調理場はわたし一人でした。
 
 
そんな折。ホールスタッフの30代のエロそうなおじさんと、大学生バイトの男が連れ立って調理場に入ってきました。ホールが暇だったようで、換気扇の下でタバコを吸い始めました。わたしは彼らの方を見ることもせず、ただ仕込みをしていました。しかし話し声は聞こえてきます。
 
 
「……なあ、バイトの佐藤ちゃん、可愛いよなあ」
「可愛いっすねぇ、シフト被ると嬉しいっす! 正統派の美人っすよね」
 
 
ああ、確かに佐藤さんは美人だ。完全同意。しかしその後、話は思わぬ方向へ流れた。髪型はベリーショートで猿のような女子大生ホールスタッフがいたのだが、その女のことに話題が移った。メス猿の名前は女なのにミツルと言った。美都流とかそういう感じを書く、不思議な名前のメス猿だった。口に出して呼ぶと男の名前なのに、漢字だと女の名前になる。(名前はニュアンスが伝わるように、少し変えてあります)
 
 
「でもさ、ほんとにエロいのは、ミツルちゃんだよね!」
「あーー、わかります! ミツルちゃんがあの華奢な体ですっげー激しかったら…もう…たまんねっす!」
「そうそう! あれで床上手だったらもう、最っっ高ーーだよね!」
 
 
※伸びやかな動きのミツルちゃんのイメージ

f:id:niisimaaiko:20170907225145j:plain


 
 
わたしはその日以来、ミツルという女をしたたかに観察し始めた。男女分け隔てなくカラカラとよく笑い、人と接する女だった。動きはダイナミックで、けしてセクシーではない。しかしふとしたときに流す目線が、いやらしかった。仕事の後は小さな尻をジーンズに押し込んで帰るのだが、その華奢な尻に何かを突っ込んでやりたい気持ちになる男の気持ちがわかった。ぶかぶかのエンジニアブーツがよりミツルの尻を小さく見せていた。
 
 
結局、その職場ではミツルが一番人気の女に成り上がった。正統派美人の佐藤さんは、適当に持ち上げられて、そのうちやめてしまった。タウン誌の取材などはすべてミツルが出るようになった。(料理は私が作ったものが載ったw)ミツルはそのうち、街の有名人たちとつるむようになり、猿のような振る舞いを武器にして街を闊歩する、心底嫌な女になっていった。病気でももらっちまえと思いながら、わたしはそのバイト先をやめた。
 
 
長くなったが、つまり「床上手」には「意外性」も含まれるのだと思う。淑やかな美人がベッドの上で激しく乱れたり、女っぽくない女が体をくねらせるさまが、男を興奮させるのだと思う。きっとミツルはたくさんの男の上にまたがって、本当の床上手になっていったのだと思う。当時のわたしはそこまで取材できなかったけどな。
 
 

床上手になりたくて

 
ここから本題です。
 
 
わたしは22歳まで処女だったのですが、その後性に目覚めると、とにかく性戯を覚えたくてたまりませんでした。あおむけに寝たまま芋虫みたいにベッドでもぞもぞしていたくなかったんですよ。
 
正常位で入れてもらったら体を起こして対面座位したいし、69してるときは上と下じゃなく横向きあってひたすらに快楽を貪りたかったわけです。相手を喜ばせたいっていうのがすごく大きい。
 
ただ、こればっかりは本当に嗜好の問題があって、「床上手」って単に攻めがうまいとか名器とかそういうのじゃないんですよね。。
 
相手が攻め好きなら「よし、いっぱい感じて自分を解放しよう。イクことを楽しんじゃおう」って思えるのが床上手。
 
相手がMさんなら、時には言葉攻めをしたりして、ちょっとずつそのM性を開かせていくのが床上手。
 
 
あと、騎乗位は必須ですね。上に乗るやつ。これは相手を選ばず喜んでもらえると思う。わたしは顔面騎乗の方が好きなんですが、これは相手によってはウケが悪いですw
 
 

マグロ女がすべきこと

 
さて、自分でマグロ女だと自覚している人には、「待ちポーズ」をおすすめしたいです。だって、行為のとき動きたくないからそうしているわけですよね? それなら、その性質を最大限生かしちゃえばいいのです!
 
 
おすすめは待ちポーズ。
 
 
エッチのとき、ベッドの上で自然に始めるんじゃなくて、彼に一回部屋の外に出てもらって、部屋を暗くします。そのあと下着姿になり、アイマスクをします。その状態で、お尻を高く突き上げた四つん這いのポーズを取ります。この姿勢で待つんです。

f:id:niisimaaiko:20170907225308j:plain

 
彼が部屋に入ってきても、アイマスクをしているから、何をされるかわからないですよね。濡れますよ。もう、めっちゃ濡れる。最初は声を殺していていいんですが、うまく流れに乗れたら、思いっきり声出してください。
 
おすすめのセリフは「もうだめおかしくなっちゃう!」です。

f:id:niisimaaiko:20170907225408j:plain

 
 
おかしくなっちゃう…って口に出した瞬間、おかしくなるんですよ。人間って不思議。連続でいきたかったら、おかしくなるしかないです。
 
そこまでなったら、もうマグロなんかじゃないです。大トロです。男性が舌の上にのせて転がしたい、とろっと美味しい床上手な女性ですよ。
 
 

まとめ:愛されるより愛してみろよ

 
床上手だなんだ、理論立てて考えるのも良いけど、やっぱ最後は本能です。本能に正直になれたらそれでいいと思う。
 
好きな人のモノを口にいれたとき、涙出そうになりませんか? 恍惚としませんか? もう、そのままの感情を舌で表現したらいい。最高に美味しい果実を舐めとるように、先端をチュッと吸って、根元まで舌をはわせて、横からも舐めたらいい。果実の周りも美味しいから、すぐ近くにある菊の花の近くも舐めるといい。汗ばむ彼のにおいを覚えたいのなら、やわらかい二つの宝石袋に顔をうずめてしまえばいい。
 
彼のモノを喉の奥まで入れてしまったら、水を飲むみたいにごくんって喉を動かしてみるといい。本当に彼を飲み込んでしまいそうになる。のどの奥が感じてくる。かぜをひきかけたときの、のどがくすぐったい感じがしばらく続いて、そのあと胸の奥から快楽がこみあげてきて、まさかと思っているうちにのどでイってしまう。
 
もう、本当にのどの快楽はたまらない。
 
 
……洗っていないモノでこれをやると、雑菌が入って翌日声出なくなるので気を付けてください。
 
 
アイコさん、好き放題書いてしまいましたが、わたしの体験談は以上です。
 
やっぱ人生に愛は必要だよね!
 
このたびは、交換寄稿の機会をいただき、ありがとうございました!
 
また機会があったらやりましょう^^
 
 
では♪
 
 
★★★
アイコです。
かんどーさんの圧巻のエロ描写・・・すげえええ。
男は勃たんでいい、ただ、いちゃいちゃしていたいとほざいているようないい歳して乳臭い当ブログに正しい女性の在り方を示していただけたような気が、いたします。エロは素敵な女性に欠かせない素敵なスパイス!私も頑張ろう。。。
 
かんどーさん、今回は寄稿いただき、本当にありがとうございました!
私も自分のブログにエッチィな記事書く勇気を貰いました!
また、遊んでやってくださいまし。
 
かんどー様のところに寄稿した私の記事も頑張って描いたので、ぜひ皆様、読んでやってくださいな♪
それではまた!!