アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

絵の資料にも間取りアプリ!RoomPlannerが面白い。

f:id:niisimaaiko:20191116220521j:plain

自分の絵もそっと飾れる間取りアプリRoomPlannerが面白い

絵を描くとき、何が面倒って、背景と資料集めだったりするわけですが、最近間取りアプリと呼ばれる、実際にある家具を3Dでシュミレーションするアプリがあることを知り、いろいろ遊んでみたところ、一番無料で使えるのはこのアプリだなと思ったので紹介します。ただ、このアプリ、日本語がおかしくて、一見勝手に課金されているように見えるので、アプリの口コミでは、「勝手に課金される、怖い」というのと、「無料でもめっちゃ使える」という口コミに分かれてるんだよね。

勝手に課金されているように見えるショップページ

f:id:niisimaaiko:20191116221130p:plain

すでに課金されているように見える課金ページ

でも、料金プランをタップしてからじゃないと課金はされないようで、私も心配になってサブスクリプションを調べたけど、購入はされてなかったです。

写真を保存するとハイクオリティな映り込みとかも反映された写真になります。エクスポート機能からの書き出し保存すると写り込みはない写真になります。お好みでどうぞという感じ

f:id:niisimaaiko:20191116221725p:plain

エクスポートからの書き出し

f:id:niisimaaiko:20191116221803j:plain

写真保存

PROバージョンにすると、配置できるインテリアが増えるようです。

また、無料版は作った部屋の写真は1枚づつしか取れないようで、ぐるぐるいろんな角度の写真を撮りたければ有料版にするしかないのですが、書き出しは何枚もできるので、写真の画質に拘らないとか、アイテムはそんなに多くなくていいよって場合は無料版のままで全然問題ないはず。


PRO版にも個人用途と商用利用版がありまして、商用利用とやらはどういう用途を想定しているのか謎なんですが、そのまま自作イラストの背景として使っていいということになるなら課金も考えるんだけどねえ。ま、買い切りではなく、月払い、年払いのサブスクリプションだから、課金はすっごい考えてからになるけどね。

 

直感的にできるのと、完成見本も多くて使いやすいですよ。

イチから作れるだけじゃなく、完成図からアイテムを置き換えていくだけで自分仕様に出来て、凄く直感的に使いやすいです。お家の外観までは作れないんだけど、部屋に特化してるアプリと考えればいいかと思う。

 

間取りアプリは海外産が多くて、日本風の部屋に出来ないのが惜しい。

イラストの素材としてそのまま使えるような間取りアプリをどっかの日本メーカーが開発してくれないかなあ?まあ、ここまでリアル風だと私の絵だと浮きまくるから、そのまま使えるはずもないんだけどね!パースの勉強と資料としてしばらく遊んでみようと思ってます。まあ、資料にするといいながら、写真として完成度が高いゆえに、写真として書き出すだけで満足してしまいそうな私である。

 

ずっとこういうソフトを探していたけど、すでにアプリがいろいろあるのが嬉しい誤算。他の間取りアプリもいろいろインストールしたので、他のやつも、また紹介するかと思います。

 

ちなみに明日は休日出勤です。早く寝ようっと。

 

仕事やめたら?と言われるのが理解できない。

f:id:niisimaaiko:20191115015635j:plain

週3バイトの夫がね、フルタイム勤務の私に言うわけですよ。

おうちに帰ってきてのんびりyoutube 見たりTwitterしたりしてたら成長しないって。

それでいいのかって。

 

うぜえええええ!!!!フルタイムで働いて資格とかとれるってんなら自分でやってみてから言えと言い合いになり、それでもアイコさんも今の仕事辞めて週3にアルバイトにして好きなことしたら?とか言ってくるので、私まで週3アルバイトでどうやって生活するんだ!!という話で、今苦労することで将来楽になるとか言い出して、なんでバイトすれば楽になるのか理解不能で、むかついたから夜更からなにも考えずに絵を描いたら前描いたのと同じような感じになり、才能のなさに凹みーので、私は、今の仕事大変だけど、それなりに誇りを持ってやってるのに、辞めた方がいいと言われたのが悲しいのだと気づくのだった。

 

専業主婦にしてくれるならまだしも、バイトはしないといけないわけでしょ?なんで慣れてきてそれなりの立場になってるのに辞めないといけないのかわからん。

 

後からアイコさんは仕事が好きなんだね、ごめんねと言われたけど、なんか前も同じような言い合いしたなあと思ってなんだかなーなのだ。

 

今更だけど、けっこう価値観が違う。会社員でいることに夫は価値を見出せないのだ。仕事が続かないわけだよなあ。

 

まあ、週3バイトでできるだけ勉強したいと言ってる夫が、私と一緒になってYouTubeやTwitterにどっぷりしていてはヤバイだろうけど、私にまでのんびりすることをやめさせようするのはどうなのか。家事は夫の仕事ということで決定したんだし、私がだらだらすることのなにがいけないのかわからんが、世の主婦が、仕事しかしない夫に腹立てるのと同じ原理なのだろうか?

 

わけわからん。

マシュマロに答えるよ!

 

眠れなかったので、Twitterとブログでマシュマロを募集したところ、ちょこちょこ質問頂けましたので、まとめて答えようと思います。先にTwitterで答えたやつも添えてお送りします。

f:id:niisimaaiko:20191114125020j:image

 

f:id:niisimaaiko:20191114125023j:image

 

 

もしくは、おち★ぽですかね?見てますよ!

 

f:id:niisimaaiko:20191114125052j:image

 

 

フォロワーさんに名探偵がいて、パン★ィーじゃないかって!

39歳の下着に興味あるとかマニアですな!ブラジャーにはこだわりあるけど、パン★ィは入ればいいと思っておる。へへへ。

 

 

f:id:niisimaaiko:20191114125103j:plain

 

 詳しくはこちらになるけど、姉ちゃんとトラブったとき、姉ちゃんは謝ってくれたのに、浜田さんは折れてくれなくて泣きながら喧嘩した。しばらく口きかなかったけど、笑かそうとしてくるんだよ、あいつ。

 

www.mangaenikki.com

 

 ま、そんな感じです。まったねー!!

されど愛しき加工自撮り

f:id:niisimaaiko:20191111222502j:plain

わりと前にさあ、河合我聞がさ、劣化してるとネットに叩かれて「劣化じゃなくて老化です!」と答えててさあ、かっこいいなあって思ったの。老化を受け入れてんだなあってさ!

 

でも、私はまだ受け入れられない。

自撮りアプリで若く見えるように映るのが凄く好きで、前にもさっと載せて削除したりしてたけど、いっそ加工自撮りが好きだって言っちゃっていいんじゃね?いっそ加工職人目指しちゃうぜというわけよ。

 

最近さあ、このブログ、すっごいアクセスが下がってんの!
だから今こそ、私の大好きな加工自撮り写真載せてやんよ!ふはははは!!!

 

鏡に映る本来の自分を受け入れろよと心のどこかで声がするけど、

いい歳して何やってんだ39歳!!と声がするけど、

スッピン無加工が許されるのは逆に20代まででしょおおおおお!!!

ピチピチしやがってえええええ!!!

 

前はさあ、iPhone純正カメラで撮ったやつもの載せたけど、もうそういうのは載せない。ここは私のブログだから私の好きなようにやる。もちろん読者の方がいろんな感想持つのは自由ですけどね。。。

 

少しでも(加工してでも)綺麗な写真を残したいのは女の性なのです。え、一緒にすんなって?いいじゃん、やらせてくれよ。前にも言ったけど、今日よりも若い明日は来ないんだよ。

 

そして、写真加工してたせいで踊れてない私だ。んじゃまたな!

 

ガチで婚活アプリを使っていた頃の話をする

 

ガチで婚活していた頃の話をしようか。

 
「婚活」ブームがすごくメディアを賑わせていた頃、私は20代後半だった。
二次元腐女子でウブだった私は、東京で出会った男に二股されて、心を病んで統合失調症を発症し、地元沖縄に戻ってきたころで、そのブームに乗るくらい気持ちの切り替えが上手な人間だったなら、20代で婚活を始められたのだから、39歳まで売れ残ることもなかったかもしれない。
 
が、私は初めて生身の男性と恋愛ぽくなれたというわけだったので、しつこくその男性が好きだった。
結局、その男性が結婚して完全に縁が切れるまで、誰とも付き合うことはなかった。
 
 
次に、合コンで出会った男と付き合い始めるが、誘いはいきなり・食事は割り勘・デートはホテル直行、よくて公園デートな最低な男だった。
この人と結婚はないな、と思ってたら、「結婚するならもっと引っ張ってくれる人がいい」と言われてフラれた。フラれて良かったと思った。
 

私は30代前半までは正直婚活を馬鹿にしていた。

夫よりも彼氏が欲しいと本気で言っていた。
しかし、30代も後半にさしかかると急に寂しくなった。
老後、このままひとりで生きていくことになるかもしれないと思ったら怖くなった。
だから、世間の婚活ブームがすぎて、30代後半に突入したとき、私はかつて馬鹿にしていた婚活を始めたのだった。
 
 

婚活パーティでみつけるのは大変だし、結婚相談所はお金がかかる。

最初、婚活パーティにいきまくったし、そこでカップル成立までいったこともあるんだけど、長続きしなかった。
結婚相談所も考えたけど、安くて10万円からだったからやめることにした。
 
そんなときに手をだしたのが婚活・恋活アプリだった。
 
いわゆる出会い系、ということで、世間の評判はちょっとよろしくないかもしれないけど、私はそこで本気で結婚したいと思える人と付き合うことになった。まあ、最終的には私の病気が不安だと言われて別れたんだけどね!
 
職場恋愛・合コン・婚活パーティ・婚活アプリ・友人からの紹介を渡り歩いて、ブログで結婚した私だが、人にオススメするとしたらなんだかんだ言って婚活アプリだったりする。
 
職場恋愛→出会いの幅はそもそも少なく、拗れたら悲惨
合コン→女子に男子に気を遣うし、パーティとして楽しめる人なら向いてるけど、恋人を作るのにはそんなに向いている場所じゃないと思う。
婚活パーティ→その場のインスピレーションでカップルになってもそんなに続かない。
友人からの紹介→断る場合、その友人にも気を遣うんだよねえ。
婚活アプリ→メッセージを送りあって仲良くなってから会うから、初デートは案外うまくいくんだよね。
ブログ→結果、私はこれで結婚したけど、結婚目的でブログするのは大変なので、オススメしない。
 

婚活・恋活アプリでカップル成立までもっていく私なりの必勝法

・顔写真必須、加工上等(写真なしで声かけられるなんて20代まで。無加工だと?みんな加工してるのに無加工で勝負できるならお好きなように。)
・女性側は無料のアプリがいい(無料のほうが女性が登録するから男性会員も多いのだ。)
・年収1000万とかは狙わない(100%嘘)
・対象年齢を10歳上まで引き上げる(プラマイ5歳とか言ってたら出会えないよ。)
・頻繁にメールしてくるわりに、初回デートをキャンセルしてくる人はやめたほうがいい(私はそういう男は許さない。)
 
ぶっちゃけると、ペアーズというアプリを使ってました。はっはっは。
男性会員は有料なんだけど、男性側の料金形態しらなかったのですが、こちらが詳しかったので、参考に貼っておきます。
 
男女平等に有料なアプリのほうがいいという男性もいるかもだけど、初回デートで割り勘するような奴は婚活するなって話よ。
超個人的なことだけど、私、デートで割り勘してくる男が嫌い。
うちら夫婦、私が家計を支えているけど、外食するときはだいたい夫が払う。そういうところがうまくいってるのである。
 
 

出会い方にこだわると出会えないよ!

ネットでの出会いは危ないという人は多いけれど、合コンで出会っても、職場で出会っても、変な人は変だし、危ない奴は危ないのだと思う。
占いにはまって、スピリチュアルスポットを巡ったり、エステに通い、ネイルを整えるより、料理教室に通って、女子力とやらを高めるよりも、出会いの分母を増やすことが結婚の近道であると私は思う。
 
まあ正直、アプリで出会える男は、実際に結婚したいというよりも、寂しいだけの男が多いんだけどさ!!
うまくやらないと遊ばれて終わるのも事実。だがしかし!!
アラフォーにもなると、仕事にも慣れてくる頃だし、子どももいないと暇で寂しくなっちゃうんだよね!
寂しい者同士が傷をなめあうのもわるくないと思うんだよ。
 
ま、婚活を辞めてから、本当に結婚する相手がみつかるのもよくある話で、私はブログで出会った男と結婚したんだけど、婚活アプリを使ってた時代のことはいい思い出なんだよね。
もし、そういうアプリで恋愛してなかったら、ブログで出会った男と実際に会うなんて無理!と思ったはずだしね。
異性に慣れていない人は練習だと思って、メッセージのやりとりするだけでも勉強になると思うのであります。
 
 
んじゃまた!!