アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

AmazonのPrime Reading で読める「大笑い!精神医学」が酷い

続けるか迷っていたAmazon prime の1年分引き落としがされてしまっていたので、この1年はprime video をたまに見るだけだったけど、Amazon music や、prime readingという、音楽聞いたり、本読んだりもできることを、巡回先のブログで知ったので、やってみたけど、amazon music はヒットソングを流しっぱなしにするのに結構良いです。
 
本は、微妙だった・・・。精神科分野の本が2冊くらいしかなくて、その中の1冊は断薬を勧めるトンデモ医療本だった。プライム会員はタダで読めるからリンク貼っておく。作者の内海聡氏は、その界隈では有名な人らしい。

 

大笑い!精神医学

大笑い!精神医学

 

 

 
鬱は、糖分の取りすぎとか、電波のせいとか本当にひどい。私がかかっている統合失調症にかんしては、漫画内にちょこちょこ書かれてる程度だったけど、断薬しないと廃人になるとかかんとか。いや、廃人同様になるのは、断薬して再発を繰り返すような人なんですけど。。。
 
薬飲んで社会復帰してるようなタイプにはまったく触れられてないし、ロボトミーとか大昔の医療を取り上げて批判したり、とにかく酷い。
 
ADHDも、病気じゃないそうです。うーん。じゃ、生きにくさを感じる人達はどこへ行けばいいのかな?糖分控えれば、万事解決ですか、そうですか。
 
ADHDだった元彼は、健康オタクで、糖分ほぼ取らなかったけど、生きにくさを感じるそうで薬飲んでたよ。普通の人だから生きにくくても、それで薬飲まずに生きろというのかな。
 
彼らに言わせれば、精神科の薬を飲んでる人は、精神科医に騙されているそうだ。そんなこと言ってる彼らに、どうか騙されないでほしい。根性論や食事で幻覚・幻聴は止まらないよ。
 
鬱やADHDに関しては、当時者じゃないから、なんとも言えない部分もあるけど、こと統合失調症患者は、断薬すべきじゃないと私は思う。薬が精神上の命綱だと思っているから。
 
プライム会員の方は、いい本あったら、紹介してくれると嬉しいです。
それでは!