アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

【肛門科】【精神科】【総合病院】入院してみての違いや感想など。

今日の10:30から、肛門科入院がスタートしております、アイコです!

おしり一筋30年、というキャッチフレーズの肛門科専門の病院にいるため、入院患者さんはけっこう歩き回っていて、なんというか病棟に悲壮感がありません。うん、なかなかいいぞ!

私はかつて入院経験が2回程あります。
1回目。中学時代の部活の新体操の技で失敗して、腰の骨の横にあるらしい小さい骨を骨折して、1ヶ月程入院した。24年前になる。

2回目。東京で精神を病み、精神科病棟で1ヶ月入院したこと。(その病院の医師には「社会復帰できない」と言われ、退院するときも「退院じゃなく、転院です」と言われたものの、転院先の病院の医師に「通院で大丈夫ですよ」と言われ、再発もなく、社会復帰して今に至ります)これも10年前になる。

それを踏まえて違いを書いていこう。あくまで私の経験に基づく話で、同じ科でも、病院や時代で変わってくるとは思うんだけど。

【お風呂】

肛門科

毎日お風呂に入れる(個室のシャワー設備のみで、湯船なし)
てか、手術後は排便後と、朝と夜の処置の前にお尻シャワーをしないといけないらしい。

精神科

お風呂は2週間に1回だった(それも拒否する人多数。精神的に元気じゃないとお風呂には入れない。)湯船のない大浴場で、数人が一斉に入る形式。看護師さんも一緒に入る。

整形外科

私、腰の骨を折って身動き取れなかったので、お風呂に入ることはなかったのですが、毎日2人の介護士と思われる方々にま○ことお尻を洗ってもらってました。私に話しかけることはなく、2人で看護師や医者の文句言いあってた。。。

【食事】

肛門科

薄味の野菜中心のヘルシーメニューだけど、まあまあ美味しい。最近の病院食は美味しいところが多いのかな?
今日のお昼:野菜たっぷり八宝菜
f:id:niisimaaiko:20180606201014j:plain

八宝菜の量が多い。普段こんなに野菜食べることなんてないから四苦八苦したけど、手術前日の夕食はご飯と具のないスープだけと聞いていたので、頑張って完食した。

夕食:ご飯と具のないスープと海苔の佃煮
f:id:niisimaaiko:20180606201155j:plain

鰹節のだしがよくでた具のないスープした。
あとは明日の手術の後のお昼までお水しか飲んではいけない。

ま、不思議とお腹いっぱいなので、大丈夫そう。
明後日からは普通食になるそうで、食事の心配はしていない。痩せることに期待。

精神科

精神科の食事めっちゃ美味しかったよ。味も別に薄味じゃなかった。
売店には付き添いがいないといけないけど、お菓子の制限もないから、1ヶ月で10キロ太った。・・・もっとお菓子制限してほしかったなー。入院時は考える力が低下してたから、欲しいまま、与えられるままに食べていました。。。

24年前の整形外科(総合病院)

味がなくて、くっそマズイと思った記憶しかないなー。総合病院て今も食事マズイんだろうか。

【その他もろもろ】

肛門科

→いいところ
スマホやらipadやらタブレットPCも持ち込みしているw 手術後数日は寝たきりになるらしいけど、今のところは快適です。
→うーん。。。なところ。
水は買うか持ち込みしないとダメみたい。お風呂は毎日入れるけど、洗剤やドライヤーや、タオルは自分で用意しないといけないみたい。

手術前にできるだけ便を出した方がいいらしく、繰り返し下剤を処方され、水みたいな便が何度も出るのは地味にキツイ。

精神科

携帯電話は持ち込み不可だったので、すごく暇だった。給水機があって、水は飲み放題だった気がする。へんな人に絡まれる代わりにいい人にも絡まれる。そもそも食事が大部屋でみんなで食べるので、コミュ二ケーションしやすかったんだろう。保護室の人は出てこなかったな。

24年前の総合病院

なぜか、間仕切りのカーテンすらなかった。しつこく話しかけてくる子どもがウザいと思ってた思春期の私だ。

まあ、そんな感じだ。絵も描きたいけど、この記事に関係ない絵を添えるのもなんなので、こんな感じで終わる。ではまた!