アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

【外国人労働者問題】日本人と同等に扱う気がないのに受け入れを合法化しようとしている

政治の話題は批判が来る可能性が高まるだけで、ブログでやるには旨味がないんですけど、語りたくなったので、語ってみることにします。

f:id:niisimaaiko:20181203125004j:plain

今、政府が外国人人材受け入れを拡大しようとしているようです。
私は反対です。今のやり方で受け入れても将来に禍根を残すだけとなると思う。
 
そもそも、昔から外国人労働者はいました。一緒に働いていましたかね。彼らは不法入国者で派遣の日本人労働者が日給15000円ところ、時給300円程度で働いていました。12時間の夜勤労働で日給にしたら、3600円といったところでしょうか。(ちなみに正社員だと派遣の2倍近く貰えたようでした。。。)
 
カタコトの日本語で気さくに話しかけてきました。日本語がうまく話せるようになれば時給が上がるらしいのですが、なかなか日本語テストに合格しないと嘆いていました。たしかにカタコトだけど、意味は通じるのに、と私も悲しくなりました。
 
また、彼らの寮は1人部屋ではなく、狭い部屋で共同生活をしていると言っていました。私なら耐えられないなあとナチュラルにそう思いました。
 
彼らはある日突然いなくなりました。警察がやってきて、検挙されたのです。大勢強制送還されたようです。
 
私は、それまで、彼らが不法入国者であることを知りませんでした。陽気でイイ人達に見えたけれど、不法入国の犯罪者なのなら、ひどい環境下におかれても仕方ないよねって私はナチュラルにそう思いました。
 
それが、ほんの10年前の話です。日本は外国人受け入れを拡大するらしいですが、合法的に受け入れるときに、彼らの環境は日本人と同等なのでしょうか?
 
日本語が喋れないから、日本人じゃないから、ひどい環境下で安く雇っていいとナチュラルに考えているのでしょうか。。。
 
私は、安易に外国人労働者を受け入れるべきではないと思っているし、今回の法案には反対です。もし、受け入れるなら、もっと日本人と同じように受け入れるべきですよ。
 
ま、今日は真面目に語りました。ではまた。