アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

非エンジニアがIT業界で生きていくということ。

f:id:niisimaaiko:20200630220032j:plain

「アイコさんの会社って要するにSler(エスアイヤー)でしょ?」

ある日、夫がそのように言ってきた。

Slerという言葉を知らなかったので、どういう意味か聞くと、受託業務のことで、Slerをやってるとスキルも上がらず、キャリアにもならないということで、夫の好きなプログラマーがYOUTUBEで盛大にSlerをディスっているそうな。

 

下請けより自社開発でプログラマーがするほうがスキルアップになると、アラフォーからプログラマーを目指し始めた夫は言うのだが、業務経験がないとエンジニアの就職は厳しいのだから、受託だからとか選り好みできる身分なのかと問い詰めたい。

 

それはそうと。自分の仕事のことを人に説明するのは面倒だ。最近なぜか、IT業界に入るために何を勉強すればいいのかなど友人知人に聞かれることもあるが、、、ざっくりWEB制作だのIT業界の末端だのと言いはするが、WEBコーダー&WEBデザイナーの成り損ないの非エンジニア、端的にいえば私は運用・保守のオペレーターにすぎんのだ。

 

デザインの仕事はごちゃっとしたデザインが好きなせいで、デザインチームから外され、たまーにリサイズしたり、文字入れしたりする程度の仕事や、コーディングも得意ではないため、一部ソースを書き替えるとか、バナーを差し替えるとか、メルマガの配信前チェックだのとか、そういう非エンジニアがやるような仕事しかしてないので、40代未経験でもIT業界に入ることは可能だと言ってしまおう。末端の仕事は人手不足だし。

 

しかし。地方の末端の運用オペレーターなんて給与が安いに決まってるのだ。わりと有名な会社の下請けしてるけど、手取り15万前後ですもの。同じ仕事でも東京支部に行けば10万給与が上乗せされるらしいけど。でも、東京だと新卒しか採用しないのを、沖縄支部は中途の未経験者も大量採用してるのを見れば、中途・未経験で、IT業界に潜り込むなら沖縄のほうがいいんじゃないのって話ですよ。

 

私はデザインもコーディングも中途半端なスキルしかもたないから5年働いても契約社員のままですが、スキルがあれば、正社員になれて給料も上がるらしいですよ?私レベルのスキルでもやっていけるのは、自宅にパソコンもネット環境もないような人や、人刺し指だけでぽちぽちキーボード打つような人や、フォルダ階層の概念も知らんようなのも大量に採用されて、大量に辞めていくからですよ。面接官もうちょっと選べよと思いつつ。。。

 

まああれだ。多少の基礎知識は必要だけれど、私の仕事って、IT業界のシール貼りなんだろうなーって思う。慣れてしまえば、脳みそ使わんでいい仕事。

 

それでも、私は今の仕事嫌いじゃないんですよ。

今は在宅勤務でストレスがないですし。

土日祝休みで、有給もとりやすいですし。

在宅勤務になってからは電話も取らないでよいし、暇なときは自由だし。

 

一介のオペレーターからエンジニアになるべく勉強もしたいところですが、自由な時間はスキルアップなんぞより、趣味の絵や漫画を描きたいんですよ。

 

非エンジニアとして、ゆるーく生きるのもいいんじゃないか。

AIエンジニアを目指して勉強にいそしむ夫を尻目に、そんな感じで働く日々です。

 

※slerを下請けと書いてたのを指摘を受けて受託に修正しました。