アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

脂肪という名の着ぐるみを着て

浜田さんは言う。
 
アイコさんは着ぐるみを着てるよね。
とても可愛いと思うけど、小さい子どもを愛する気持ちに近いんだよね。
 
 
小さい子どものように愛されたいと思っていた時期があった。
20代の前半から半ばのころだ。
その頃はそれなりに痩せていて、信じられないかもしれないが、職場では部署のアイドルと呼ばれるくらいにはモテた。
 
しかし、精神年齢が幼く、うまく恋愛ができなくて、恋に落ちた人には彼女がいて、二股状態になったことに耐えられず、統合失調症を発症し、古里である沖縄に強制送還された。
 
さて、20代の頃の「小さい子どものように愛されたい」はうっかり今になって叶ってしまったが、今の私には要らないものだ。もう40近くなって、それなりに恋愛経験もある。
 
脂肪の着ぐるみはぬいぐるみのように可愛いけれど、エッチしたいと思わない。
 
けっこうなことを言われていると思う。小さい子どものように愛しいと言われても、お金のない浜田さんの生活費を現在支えているのは私なのだし、子ども扱いするのはおかしい話だ。
 
そんな浜田さんがまた爆弾発言をした。
「やっぱり子どもが欲しいよねー。」
 
殴っていいかな?