アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

絵のリクエストは募集していない。

f:id:niisimaaiko:20200121224547j:plain

この間、突発的にツイキャスやって絵を描いていたら、初見の初めて絡んできた人によくわからいモチーフでアイコンを描いてくれと頼まれたので、やんわりかわしてやり過ごした。pixivで初めてリクエストをくれた人も無料でのわりに要望が細かく面倒だったので、極力人のリクエストは受けたくないという事情というかトラウマがあったりするのだった。絵を描くのが好きな人にイラストを依頼すると嬉しいに違いないと思っている人たちが少なからずいるんだけど、仲がいいわけでもなく、お金がもらえるわけでもなく、自分の得意な絵柄でいいわけでもなく、好きなように描かせて貰えるわけでもなく、得意だったり好きなモチーフでもないとかになると描き手へのただの嫌がらせなんであって、私はそもそもリクエストを募集していないわけですし、控えてほしいですね。

 

無職の旦那を養いつつ、それはやはり愛情があるからできるんであって、よく知らん人へのボランティア精神は私は発揮できないのだとはっきりと自覚した。以前にも書き散らしたことがあるけれど、寄付だのボランティアだのが嫌いなのである。なぜかを考えたけれど、世の中に対して、よく知らない他人に対して興味も愛情もないからだと思った。興味のある人からの無理難題であればそれなりに応えようという気になれるからだ。寄付だのボランティアだのはやりたい人はやればいいと思うけど、やらない人を責める人は他人に期待しすぎである。そもそも私は街宣募金だのは基本詐欺だと思っている。

 

まあ、そんなことはどうでもいい。

夫が自己啓発に感化されたようで、いろいろ熱弁を振るわれた。私を幸せにすることが自分の幸せで、それが自分の憲法なんだというのだった。それをいうならいろいろやることがあるんじゃないかと思うけど、まあ、最近はちゃんと夕飯を作ってまっていてくれるようになったからいいんだけど。。。

 

昨日は仕事でRUBYというプログラム環境を会社のパソコンに構築した。その際のMTGが2時間にも及んだんだけど、今日そのMTGを欠席したチームメイトにMTGの詳細を聞かれて、MTGしたということ自体が記憶から抜けており、他メンバーにMTGとかしたっけ?と聞いてしまいドン引きされるなどした。言われて内容を思い出したが、簡単に認知症になりそうで怖い。

 

元気に生きている時間なんてあっという間かもしれない。悔いのないように好きなことをしなければなあ。

 

そんなことを思いながら、仕事から帰れば、どうでもいい情報に溺れる日々である。情報過多で脳が疲弊しているかもしれない。かといって、ネットから離れれば、落ち着かない気もする。

 

とりあえず、明日も元気に働けるように、家に帰ればのんびり過ごす。

仕事のために生きているようだなあ。仕事至上主義ではないのだけれど。

 

そういえば、Googleからアクセスアップのためにできることとかいって、広告打たないかとメールきてたけど、こんな個人的な日記ブログが広告打つわけないのだし、アクセルアップはそもそもGoogleさんの匙加減でアップダウンしているわけで、個人ブログはもう検索上位にださないアルゴリムになったらしいので、なんか腹たつわー。

 

ま、そんなとりとめのない日記を書いて終わる。