アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

小説家になろうという小説投稿サイトで小説を書き始めたよ

小説家になろうという小説投稿サイトで小説を書き始めました。まだまだ途中ですが、読んでくれると嬉しいです。いづれは漫画にするのが目標です。

 

レンカの箱庭

https://ncode.syosetu.com/n5261gh/

f:id:niisimaaiko:20200614163620j:plain

 

小説家になろうというサイト発でコミカライズされていた、「わたしの幸せな結婚」という本や、「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢の転生してしまった」という小説が面白かったんです。

 

ジャンル的にはライトノベルというやつですね!

直木賞とかお堅い権威の小説よりはこの歳になってもライトノベルの方が好きなんですよね。統合失調症になってからは小難しい言い回しの小説は頭に入ってこなくなったということもあって、読みやすい小説が好きです。。。

 

 

わたしの書いてる小説は、前に書いてた「たとえ君の世界を悲鳴をあげて回り始めても」の再構築版です。わたしはどうしても、未熟な少女が神になって世界を作ろうとして失敗する話が書きたいんだなと思いました。でも、もうちょっと神様の世界ことを勉強しようと思っていろいろ調べています。神道の方が自動書記で書いたという予言書日月神示の本とかも、Amazonのunimitedに入ってると追加料金なしで読めたりして楽しいです。

 

 

YouTubeにもいろいろ考察が載っていて、神の世界というものは雑学的に面白いです。四つ足は食べてはいかんとか言われると、牛も豚も好きです、ごめんなさいってなるけど、当時の日本人の考え方が分かるので面白いなと。

 

言葉遊びの範疇だと思うんですが、人が10万人以上死ぬことがあれば、大峠が近づいていて、ミロク菩薩が地上に降臨するらしいです。

 

弥勒菩薩を6が三つで666と表すらしいのですが、天界に6人、中界に6人、下界に6人いる状態から、天界から1人下界に降りるから567の世がくると、今まで567ってなんのこっちゃということになっていたらしいですが567ってコロナだよね、っていうことになっているそうで。さらに2人天界から降りてくると369になって、369もそのままミロクと読めるよね、って話になっていて、でも、その間に468にならないかな?って個人的に思って468で検索かけると468はヨーロッパって読めるよね、ってことで、次はヨーロッパで何か奇跡が起こる?とか考えると陰謀論は楽しいです。

 

わたし、夜空にメッセージがブワワーと、鮮明に描かれていくの見たことがあるんですよ。多分夢と現実がごっちゃになっていた病気のせいなんですけど、神様は宇宙人説も非常に楽しいですよね。

 

日月神示には天の神ばかり崇めてないで、土の神も崇めよ、っていうのがあるんですが、生まれた土地の土着の神も蔑ろにするなよ、ってことだと思うんです。でも、わたし、生まれは沖縄なんですが、沖縄の神様のことなーんにも知らないんです。父が共産主義かぶれだったこともあって、人は死ねば無になるっていう感じの死生観しか教わってないから、土着の神ってそもそも知らなーい!ていうレベル。そんなわたしが神様に興味を持つのも面白い流れかなっていろいろ勉強中です。宗教始めたいわけではないぞw

 

 

それではまたね。