アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

安倍政権が韓国に強硬に出ることで人気取りしてることを韓国が理解できない不思議

センシティブな話題だし、うちのブログの読者層は誰も求めてないだろうけれど、最近韓国がマイブームなので、書いておこうと思う。あんなに面白い国はない。GSOMIAを破棄したことだし、その調子で南北統一までいってほしいところだが、統一は北朝鮮が嫌がっているらしい。お笑いか。そんな調子で韓国はやることなすこと面白い。

 

私は、VOAは可愛くて好きだったし、キムチは漬物全般が苦手な私は好きじゃないけど、スンドゥブは好き。そんな感じだから、韓国人が「日本文化は好きだけど、日本の政府は好きじゃない」という感情もよく分かる。

 

しかし、韓国政府が日本叩きをすることで人気を勝ち得ているように、日本の安倍政権も韓国に強硬にでることで人気を得ている。そのことに韓国は気付けない。韓国嫌いの日本人はごく僅かで、日本人も安倍総理を嫌っているように思い込んでいるようである。

 

NO日本からNO安倍に韓国の運動が移行したようだが、上記のとおりなので、的外れな行動である。

 

日本人は感情的な韓国の日本叩きにうんざりしているが、韓国は日本は韓国に譲歩して優遇すべきと思い込んでいる。

 

これでは、日本にいる韓国人がどんなにいい人でも、政治的には仲良くなんて言ってられないのである。

 

私としては、戦争にならない程度に喧嘩しちゃえば?と思っている。政治は娯楽である。楽しんだ方がいい。

 

んじゃまた!