アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

統合失調症患者は保険に入れるのか問題

f:id:niisimaaiko:20180714195138j:plain

今は潮崎シティのCLIMAX COFFEEでエッグベネジェクトをひとりで食しているが、ついさっきまで、ジョイフルというファミレスで友人に紹介してもらったフコク生命の、保険の相談員さんに保険の話を聞いてたんですよ。話がっつり聞いて疲れてきたので、ひとりでのんびりする時間を作ることにした。
 
エッグベネジェクト美味しいけど、半生卵が食べにくいので、おデートで食べるのには向かないかな。上手く食べないと、食べ方が汚いって嫌がられそう。。。
 
ま、それは置いといて。
保険の話をする。
今回、痔で入院したことで、親亡きあとの病気に備えておきたくなったのである。親がいるうちは金銭的な部分で、なにかと心配はいらないのだが、体は元気なので、私は親よりも長生きするだろう。
 
ちなみに、私は統合失調症当事者であるが、親が嫌がったので、障害者手帳を取得せず、障害者年金も貰わなかった。寛解して10年目なので、再発しない限り障害者手帳は取れないだろうな。別にいいけど。
 
んで。医者に行けと言われたのに、デイケアや就業支援センターも使わず、一般の求人誌で一般の会社に就職し、一度は正社員になった。当時、東京に好きな人がいたので(この男が原因で発症したようなものだが)早く普通に働いて、会いに行きたかったので、就職活動は頑張った。すぐに会いに行きたかったが『親の金で会いに行くつもりか!』と医者に怒られた。
 
病気を隠しても、ハローワークの職員に「薬飲んでるの?」とか言われるくらい、当時は動作も緩慢だったり喋りがちょっとアレだったりしたが、なんとか一般の会社に潜りこんだ。
 
まあ、自立支援は病院に勧められたので、利用しており、薬は毎日、エビリファイを24mg を毎日処方されて飲んでいるが、薬代・診療代はかからず、再発は一度もしていない。
 
「自分を障害者だと思うな」と言ってくる家族ではあるが、薬をやめろとか言わない分、理解のある家族である。
 
ストレスには若干弱く、特に恋愛がうまくいかなくなると妄想の気が押し寄せてくるが、正気を逸脱するほどでない。
 
仕事は一般就労のフルタイムで、会社員である。今の会社で働いて5年目になる。平社員だけど、ベテラン扱いである。
 
以上を踏まえて、薬を24mg 処方されていること以外(ちょっと量が多いが適量だと医者が言う)私はごく普通の会社員である。
 
が、問題は、保険に入れるかどうかだ。
案の定、相談員のお姉さんにも、会社の先輩に確認してからでいいか、という話になった。
保険の適応対象から「精神疾患」を除外すれば入れると思うが、確認してから、とのことだ。
 
二度手間になると面倒だから、友人に前もって病気のことを言っておいていいと言ったのだが、デリケートな話だから、私は知らなかったことにしてほしいと言われた。むむむ。
 
見積もってもらった保険料は、1万円をちょっとだけ下回るくらいで、ちょうどいいくらいだと思ったが、入れるだろうか。まあ、掛け捨てだともっと安いところもあるが、支払いを渋らず、手厚く、解除したくなったらいくらか戻ってくる方がいいので、妥当だと思っている。ネットで私の年齢で保険料を調べたら1万3千円くらいが弾きだされたので、1万円切って喜んでいる。さて。
 
通常は鬱病も保証対象になるプランなのだが、すでに統合失調症を発症している私が鬱病を併発した場合、保証対象になるのか、とかまだ未定。私としては、精神疾患系はまるっと保証対象外にしてもらっていいから、精神疾患以外の病気に備えたいなあと思っているわけですが、保証してもらえるならしてもらっていいかな、とかも思ったり。
 
身内にガン患者のいた友人はガン保証は絶対いれとけ、と言ってきた。
ガンは治療が長引き、高額になりやすいそうだ。
 
40になる前に保険に入っておきたいところだが、どうなるかね。今年の誕生日は過ぎてしまったので、入れる日はべつに早くと焦ってはいないけれど。
 
精神疾患者が保険に入れるか調べるために検索かけてこの記事に辿り着いてたら、結果がまだ出てなくてごめんなさい。当ブログはただの日記ブログなのだーよ。
 
保険に入れるかどうかは早めに返事くれるらしいけど、今日はこの辺で。