アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

家族旅行に彼氏を連れていこうとしたら拗れてしまった

 

家族旅行の手配は終わったのに、拗れてしまった。

 
何から話をしようか。
 
ことの発端は私が浜田さんの存在をかくしてアパートを借りて、一緒に住み始めたことらしい。
その後で、毎年恒例の家族旅行に浜田さんもつれていこうとした。大阪に行く予定だった。
しかし、姉が影でこそこそと母に浜田さんのあらぬ疑いをかけたことで話が拗れた。
浜田さんが怒って、そんな人たちと旅行はできない、と言った。
母の友達との旅行からお迎えに私と浜田さんでお迎えに行く予定だったが母に拒否された。
私は泣いて浜田さんに一緒に大阪に旅行に行こうと言った。自分の家族と結婚の約束をした彼が仲違いをするのはあまりにも悲しい。
 
家族は言う。
誰も、アイコのこと嫌いで、別れさせたいわけじゃない。大切に思ってるから、心配している、と。
 
疑心暗鬼。
 

姉の言い分

疑いが晴れるまで、本当のことを言えなかったけれど、探偵じゃなくて、警察にアイコの彼氏の写真を、旦那の父親が持って行って
前科がないかどうかだけ調べてもらうことにしたら、警察が探していた犯人3人に顔が似ていたから調べられることになったという。
その犯人も東京と沖縄に潜伏していて疑いが大きくなっていた。そのことを秘密のつもりで母にちょろっと言ったら、アイコに確認すると言って話が拗れてしまった。
今日、前科がないことが判明したので、やっと本当のことが言える、と。
 

浜田さんの言い分

アイコさんの姉が全部妄言が言っている。子どもみたいな嘘だと思う。
そんな人たちと旅行に行けない。楽しく過ごせない。キャンセル料は姉家族が出すべき。
 

お母さんの言い分

アイコが理解者であるお姉ちゃんを拒絶するのは間違っていると思う。
浜田さんを選んだアイコの選択が正しいことをこれから証明してほしい。
だけど、今普通の顔して会える気がしないから、お迎えにはこなくていい。
 
 
姉はキャンセル料を払ってもいいと言った。そのまま話が進みそうで、私はちょっと待って、とお願いして、弟に相談することにした。
弟は毎回旅行についてこないのだが、相談にのってくれた。
 
浜田さんが旅行にいかないなら、私も行きたくない。
願いが叶うなら、私は当初の予定どおりのメンバーで旅行に行きたい。
 

弟の言い分

①まず、お母さんに彼氏の存在を隠してアパートを借りて、お母さんを騙す形で保証人にしたことは悪いと思ってる?
②そもそも旅行代のほぼ全額をお母さんが出すのも俺は気に入らなかった。
③浜田さんのことを俺たちはよく知らないし、他人なのだから、旅行についてきたいなら自分の分の旅費は自分で出すべき。
④今回、姉が行き過ぎてるけど、お前は恋愛絡みで統合失調症になった前科があるから、どんな人か心配になるのは当然のこと。
⑤旅行に行くにしても、キャンセル料を払うにしても、半分は浜田さんが負担するのが筋じゃないかなあ。
 
 
そのうえで、浜田さんと酒でも飲みながら話してみてもいいよ、といった。うまく調整できれば今週中に弟が泊まりにくる。
 

時間が解決するというけれど、なあなあにしたくない。

浜田さんは全部、姉の妄言だって言ってるけど、私としてはちょっと姉の旦那が疑わしいと思っている。
その理由として、今までの家族旅行の旅費はうちの母が払ってきたが、浜田さんも参加することで、男側がお金を出さないのはおかしいという話が出てきて姉の旦那が困っていた(直接相談の電話も来ていた)
そこで、浜田さんが来なければ、今までどおり旅費をうちの母が払ってくれるはず!!・・・じゃないかなあ?
 
真相はまだ、闇の中。