アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

痛ましい京都アニメーションの放火事件の犯人ってもしかして。。。

f:id:niisimaaiko:20190721233529j:plain

涼宮ハルヒの憂鬱_FANART

痛ましい事件が起きてしまいました。京都アニメーションの放火事件。

大好きだった京都アニメーションの「涼宮ハルヒの憂鬱」のFANART描いてみました。普段の自分の絵柄とかけ離れているため難しかったのですが、頑張って描いてみました。

 

なんか、ニュースを追ってみると、「小説を盗まれた」と犯人が思い込んでいるとのことで、、、えー。もしかして統合失調症なのかなーって疑惑が。。。統合失調症患者としては心から違うことを願っていますが、ありえないことを現実だと思い込む統合失調症の陽性症状と言われれば、そうかもしれないわけで。。。

 

生活保護を受けていたという話もちらほら聞こえてきますし、もし、本当に統合失調症患者だったのだとすれば、病院につれていってくれる家族はいなかったのかなあと思うと非常に残念だなあ、と思うのです。なぜなら、統合失調症は陽性症状の妄想自体は薬で治まりやすいのです。もっとも、「自分が病気である」という病識を持ちにくい病気であるために、「薬の服用を続ける」こと自体が困難な場合があるのも事実なのですが。。。

 

もうたくさんの方がお亡くなりになってしまっているので、死刑は免れないだろうと思うのですが、犯行の動機の解明は出来てほしいなと思わずにはいられません。

 

大好きな京都アニメーションのアニメ。

このまま見れなくなる、ということがないことを切に願います。