アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

買い物依存症だったけど、もう欲しいものがない。

もう欲しいものがない

f:id:niisimaaiko:20200520221738j:plain

ダイソーで売ってたお薬カレンダーが秀逸

Ipad Pro2020版を買い、専用のキーボードも買った。まだ届かないけれど。

コーヒーメーカーも買った。放置していればコーヒーが出来上がる手軽さはたまらない。ダイソーで買った150円のお薬カレンダーも飲み忘れ防止に大活躍だ。統合失調症は薬を飲まないと再発率がヤバいので、飲み忘れは無くしたい。うむ。視覚的に飲み忘れが分かりやすいのが素晴らしい。

 

PS4も買っちゃったし、今月も散財して、母から貰った100万円も残りわずか。今月はやっと夫の職業訓練校の生活給付金が振り込まれて生活費はなんとかなったけど、コロナの特別給付金の方は那覇市はまだ申請書も届かないありさまです。

 

貯金が残り少ないのも、夫が今まで働かなかったせいだと思っていたのだけど、夫からすれば私がお金を使いすぎなのだと言う。そもそも、いくら沖縄が低賃金だとしても夫婦共働きで働いたならふたりで月30万円は稼げたはずなのに、なんで私の一馬力で貧乏暮らしをせればならないのだという話になり、夫は金を稼ぐには悪いことをするしかねえとか言い出す始末。

 

まあ、とりあえず半年間は職業訓練で月10万はもらえるのでよしとするけれど、すぐ就職が決まる保証もなければ、仮に就職できても飽きっぽい夫が仕事が続く保証もないわけで、経済回したいのは山々だけど、今回のコロナ給付金は貯金するしかねーってのが正直なところ。

 

もうMACも4Kテレビも液タブもswichも、すでに手に入れてしまったので、もはや欲しいものがない。買い物依存症気味の私であるが、欲しいと思わないのに買う域にはいけなくて、腑抜けてしまったというか、働く意味だとか生きる意味とか考えだしてしまう。

 

もう欲しいものがない。

なんだか、それがとても悲しい。

 

ガジェットは好きだけど、ブランドのバックなどには興味がないし、高級下着やエステは効果がないことは身をもってしっているし、貯金が大幅に減ってしまった今となっては大金を遣うところがないのは丁度いい塩梅なのだけど、なぜか寂しい。

 

まあ、私の給料だけで生活できるように出費を立て直し、夫の稼ぎはすべて貯蓄に回すくらいの生活ができれば、今後も生活の心配をしなくてよいのだけれど、私だけの稼ぎじゃやってけねーのだよ!と言い続けなければ夫も本気で仕事を探さないような気もしつつで、最悪、この生活が破綻したら私の実家に身を寄せればいいかと甘い考えがよぎりつつも、実家は弟が継ぐことが決まっているので、いくら実家の部屋が余っていようと実家頼りは考えないようにしたいところなのである。

 

大丈夫か、コロナはまだ解決してないぞ?

それはそうと、5月末で在宅勤務がいったん終了する。コロナ第2波が押し寄せたらまた在宅になるかもだけど、6月からは普通出社に戻る。ワクチンやら特効薬やらができたわけでもないのに大丈夫なのかそれ、と思いつつも上には逆らえぬゆえ今月末で在宅勤務は終わってしまうのだった。

 

欧米に比べれば日本ないし東南アジア諸国は、だいぶ死亡者が少ないとされるけれど、それでも少なからず人は亡くなっているので、今後の動向は心配である。

 

やみくもにPCR検査をしろと騒ぐマスコミがうざいと思っていた。マスコミが韓国を見習えといった矢先にクラブでの大規模クラスター発生し、笑わせるつもりかと思っていたら、今度はTwitter界隈から検察の定年を伸ばすのを反対する芸能人の扇動らしきものが起きたりして、あれ、検察の定年伸ばさないことになんの意味があったのか本当に謎すぎて考えるのを放棄した。

 

最善を尽くしたところで報われないことはあるし、結果は数年経たないと分からない。日本のコロナ対策は奇妙にも成功してると海外とも報じられはじめたとかなんとか。

 

まあ、寒い国がヤバいってことじゃないかと今は思ってるけど。

 

あ、Twitterで流行ってたセーラームーンを自分絵で描くチャンレジやってみたのでおいておく。



んじゃまた。