アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

夫が生活費を出さない。

夫が生活費を出さないので、毎日夕飯を作らせることにした

f:id:niisimaaiko:20191201212018j:plain

夫が生活費を出さない

週3、短時間のバイトを始めた夫から3万円頂こうとしたら拒否された。
「月6万円しか稼いでない俺から半分も取ろうっての?」
6万円しか稼いでないのはお前の都合であって、我が家の生活費はその何倍もかかっていて、私がフルタイムで稼いでるお金は半分以上生活費で消えているのだが?

そう言っても頑なにお金を懐に入れて渡そうとしない上に、
「3万円渡して、もし足りなくなったらアイコさんから貰うことになるし、意味ない」
とか言い出し、意味不明。

だったら、ちゃんと主夫業をこなしていただこうと、毎日夕飯を作ってくれとお願いしてみた。

我が家の攻防戦

掃除、洗濯、食器洗いに毎朝のお弁当作りはやってくれるものの、夕飯作りは自分の仕事だと思っていないようで、なんでもいいから作ってと頼めば拒否され、メニューを指定すればわりと面倒臭い料理でも作ってくれることが分かってきたのだが、お腹が空いているのに帰ってきてから作り始められるよりは、できれば毎日帰ってきたら料理が出来上がっていて欲しい。できればお買い物にもひとりで買ってきて欲しい。

だがしかし、
・食材を買うお金を出したくない、お金を渡してくれればやぶさかでないがやっぱり面倒臭い。
・毎日メニューを考えるのは面倒だし、時間かかるししたくない。
・毎日食事を作りたくない。俺は専業主夫になりたいわけじゃない。
などと抜かす始末。

話し合いを続けた結果。
・今まで通り、食材は土日に一緒に買いに行くか、私が買ってくる。
・メニューは私がリクエストする。
・毎日作らなくてもいいように寸胴鍋を買ってきて日持ちするメニューを織り混ぜる

早速寸胴鍋を買ってきた。

f:id:niisimaaiko:20191201212105j:plain
f:id:niisimaaiko:20191201212121j:plain

おでんを作ってもらった。これで何日持つだろうか?

結婚とは今まで育ってきた家庭の文化と文化の戦いである。

とりあえず、私の主張を通したので、他の面で譲ることにした。
私は一回使ったタオルはすぐに洗濯に出すのだが、夫は綺麗になった体を拭くのに使ったタオルは汚れてないんだから、乾かして1週間くらい使って欲しいと言っていた。それで洗濯物がだいぶ減るんだから!と。

f:id:niisimaaiko:20191201212234j:plain



今までは頑なに1回使えば洗濯させていたのでが、ちょっとは夫の家庭文化を受け入れようと、小さなタオル干しを購入し、3回くらいは洗濯機に放り込まずに干して使うことにした。夫はとても喜んでいるので、まあいっかという感じ。

 

今日も浜田家は平和です。