アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

途中まで描いて放棄していた絵を仕上げてみた。

f:id:niisimaaiko:20190811215651j:plain

途中まで描いて放置するということをよくやる。

最後まできっちり描くことが上達の秘訣だとわかったうえで放置してしまう。なんとか仕上げたから今日は自分を褒めようと思う。

 

この絵の服は変だと思うと思う。

でも20代半ばから、私はよくこういう服を着ていた。

姉が結婚して水商売を辞めたからと水商売で来ていた服を私に大量にお下がりした。姉のセンスはちょっと奇抜でゼブラパンツとかヒョウ柄とか、そんな服に私はパンクロックとビジュアル系が好きだったからパンクなロゴTシャツとかゴスロリちっくなスカートとかを合わせて着ていた。おとなしいのに非常に目立ってたと言われたのは服のせいもあっただろうと思う。バイト代は画材につぎ込んでいたから、満足するほどオシャレにお金をかけられたわけではなかったが。

 

沖縄に戻ってきてからはアクシーズにはまったけれど、今はちょっと太ったために入らなくなってしまった。太りすぎるとオシャレは難しくなってくる。まあ、39歳になったので、アクシーズももう卒業時期かもしれない。寂しいけれど。

 

f:id:niisimaaiko:20190811221137j:plain

浜田さんにパイン盛り作ってもらった。

今年は沖縄も内地もお盆が一緒の時期になっていて、お盆セールにパインが出ていたので、一個丸ごと買ってきて、浜田さんにパイン盛りを作ってもらった。とても甘くておいしいパイナップルだった。一本丸ごとで398円。飲食店で食べるとひとかけらそれくらいすると思うから、スーパーで買うと非常にお得なのである。

今日はよく晴れていて、のんびりしたくて、南城市のカフェを巡ろうと浜辺の茶屋という海辺にある有名なカフェに向かったのだけど、ここにも韓国人中国人観光客が押し寄せていて、並んでいたので浜田さんが待ちきれずそのまま帰ってきた。のんびりできるところが売りの観光地に観光客が押し寄せてしまうとのんびりできなくて非常に残念である。外国人観光客が悪いとは言わないけど、こんな田舎まで人がいっぱいだと沖縄観光楽しくないんじゃないかなあと。まあ、地元民だからそっと帰るけどさ。

 

安倍総理は観光立国を目指すとか言ってるけど、観光地はキャパオーバー。もうちょっと落ち着いたほうがいいと思う。

 

んじゃ、またこの辺で!