アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

ハレルヤ

ヤミという謎の怪物が跋扈する近未来。
ヤミに対抗するために作られたブレイスは、ヤミを食らうことができるが、倒すのが大変なヤミを食うよりも、弱い人間を食うようになっていた。
知能に乏しく、飼い慣らすのは不可能で繁殖力が半端ないヤミと
半端ない力を持つ代わりに、食欲に貪欲で人が飼い慣らすのが難しいブレイスと人との三つ巴の戦いは終わりが見えないでいた。

警察官の宮原比呂はある日、突然全てを失った。
突然現れたヤミに妻と娘と左足を喰われたのだ。
雀の涙の退職金を得た代わりに職を失い、2年ばかり塞ぎ込んでいたが、貯金も心許なくなり、パチンコの駐車場の警備員で食いつなぐ日々を送っていた。
そんなある日、裏路地から血塗れの幼女が歩いているのを見かける。
その周囲にはヤミが溢れている。武器もないのに幼女を助けるためにヤミに立ち向かう比呂だったが、幼女は比呂の首元にガブリの噛みついた。その瞬間、激しい衝撃を受け、気絶してしまう。

気がつくと、何かの研究室にいた比呂。若い研究者に目覚めましたか、と声をかけられ、少女は大丈夫だったか聞く比呂。

彼女がヤミを撃退したんですよ、と。振り返るとあの少女と似た高校生くらいの少女。

まさか。この少女が?からかっているのか?

ブレイスをご存知ですかね?実物を見るのは初めてだと思いますが。

ブレイス、だと。

ええ。あなたの生気がよほど美味かったようで、ここまで育ちました。

は?育った、だと。

助けようとした少女、というのは5歳児くらいの見た目ではなかったですか?そしてあなたは噛み付かれた。

・・・・。

ブレイスは人間やヤミの生気を食うんです。
お腹いっぱいになると気力が一番充実してる年齢に育つんです。
今回のは腹八分といったところかな。ハレルヤは大喰らいでね。

あなたがハレルヤに喰われてお亡くなりにならなくて良かったです。
人を食った瞬間に処分しなくてはいけなくてね。

処分、だと?

法律で決まっているんですよ。ブレイスを作るのには大分お金がかかっていますから、簡単に処分はしたくないのですが、ヤミよりも人を狩る方が簡単らしくてね、人を喰わないように教え込むのには苦労してるんです。

スイッチのようなものを取り出すと少女はビクッとして比呂の後ろに隠れた。

随分懐かれましたねえ。羨ましいです。これさしあげますから、今日からハレルヤの飼い主になっていただけませんか?

飼い主?さっきから何を言ってるんだ?

これは電気ショックになっていますから、おいたをしたらしつけるようにお願いします。先ほど言った通り、大喰らいなので、一日に一回ヤミを与えないと凶暴化して手がつけられなくなりますので気をつけてください。飼い主にも噛みつく習性がありますし、目を離すと人を食う可能性があります。人を食ったのが判明した瞬間にブレイスは殺処分、飼い主には罰金になりますので、細心の注意を払ってください。

はああああ!?

これだとまるで僕が厄介ごとを押し付けているみたいに見えるかもしれないですが、ヤミを処分いただけるごとに政府から謝礼金を支払います。ハレルヤは大喰らいなので、今まで見たことのないような大金があっという間に稼げると思いますよ。僕がハレルヤを飼いならせたら良かったんですが、生憎、ハレルヤはあなたがいいようでして。

俺の意思は聞かねえってのか!

あなたの左足、直しておきましたけど、断るなら、取り外します。

へっ!?いつの間に?!

市場には出回っていない最新の科学技術で作りたげた義足ですが、嫌なら仕方ないですよね。引き受けるなら義足取り付け手術代はサービスしますが、断るなら、手術代は払っていただきます。3000万円になります。

はああああああ!!???

取り外す場合には追加で3000万円をいただきます。


勝手に手術しといて何を言ってんだてめえはああ!!!???


世界政府の決定事項ですから、嫌なら地球から出ていけばいいと思いますよ。

なんてやつだ!!引き受けるしかねえのかよ!!

ツン、とハレルヤと呼ばれている少女が比呂の上着を引っ張った。

お前、私を飼うのは嫌か?

は?飼うとか、飼わないとか正気か?てか、お前とかいうな。

お前がいい。あいつ嫌いだ!

ハレルヤはそう言って科学者風の若者を指刺すのだった。

そういうわけで、よろしくお願いしますよ、宮原巡査!

え、なんでそれを。

調べはついてるんですよ。左足も戻ったわけだし、警察官に復職しましょう!部門はヤミ対策本部付けにさせてもらいますけどね。

え、ここまさか!?

警視庁ヤミ対策本部です。そして、私はブレイス製造部の椎名です。
ブレイス製造部はブレイスに食われてばかりでして、私は最近配属された若造なんですけど、よろしくパイセン!!

そう言って椎名はニカっと笑うのだった。
不安そうに見上げるハレルヤ。

くそう、わかったよ!やったらああ!!

やったあ!!

無邪気に喜ぶハレルヤ。すごくすごく可愛いのだけど、嫌な予感しかしない。

ーーーーーーーーー
宮本浩次のハレルヤという曲が名曲すぎたので、思いついた話です。
漫画にする予定です!がんばります。
宮本浩次、マジかっこいいよねえ。今、Apple musicでいろんな曲聞きまくり。かっこいいおっさんが描けるように頑張るぞーい。