アイコのまんが絵日記 

社会復帰して10年目の統合失調症患者の思い出や日々の戯言を漫画やイラストで表現するブログです。

やりたいことができないときにはやることリストを作成するべし

こちらはclipstudioの素材を組み合わせて描いたケーキである。あまりの素材の出来が良すぎるために、自分で描いた絵の気がしない。
まあ、またチャンレジするさ。
 
そ れ は お い と い て!
 
絵を描きまくりたいという気持ちがあるんだけど、TwitterのTL眺めたり、どうでもいいYOUTUBEを延々と見たりでろくに絵を描いてない。
私は本当に絵が描きたいのだろうかと自問自答する日々である。
 
実家にいたときは、絵を描くのを邪魔する人がいた。
母である。
 
洗濯掃除に皿洗い。すべて終わらせてからやりたいことをしろと。
やるべきことすべて終わらせないと好きなことはやらせない。
 
母の信条はそうであり、まあ正しいことは言っていたんだろうけれど、「やるべきこと」とやらをすべて終わらせた頃には私は疲れはてて絵を描く元気はなく一日を終わらせることが多くなった。
 
実家を出て、浜田さんと暮らすようになると、洗濯掃除に皿洗いはほぼほぼ浜田さんがやってくれるので、私は仕事から帰ってくれば、家で好きなことだけをしていい環境を手にいれることとなったのだ。しかし、ダラダラする癖は抜けずにいる。いかーん。
 
私の伝え方が良くなかったのだろう・・・。家族や友人たちは浜田さんをあまりいい印象にないらしい。しかし、私にとって浜田さんはベストパートナーなんだと思うのだ。「やるべきこと」を押し付けてくる「常識的」な家族達よりも、浜田さんは私を自由にする。俺は家事が苦じゃないから、アイコさんは得意なことだけすればいいんだよって言ってくれる。
 
そんな中、私はあまり絵を描いていない。
昨日はちょろっと上のケーキの絵を描いたけれど、この環境下ならば、もっと机にかじりついて絵を描きまくってないとおかしくないだろうか?
 
時間の断捨離が必要だろう。今年も、もう半分が過ぎたてもーた。ぎゃー!!
なので、今年の描くことリストを作成した。
 
イラストの練習
老若男女
喜怒哀楽の表現
動物
食べ物
リアルタッチ&デフォルメタッチ
 
あーとーはー、中途半端なところで止まってる「アイコのまんが絵日記」の続き描きたいかなあ。
なんか、過去はあんまり思い出したくないような気分になってるんだけど、中途半端だから、なんとかしたーい。
 
ま、そんなわけで、
「好きなことができない」「やりたいことがあるのに手をつけられない」でぐずぐずしちゃう人は、やりたいことの優先順位を見直し、やることリストの作成がオススメです。
 
また、やりたいことをする時間を作ることに協力してくれる人を見つけることが大事なのかなあ?また、人の時間を奪うのを得意とする人から上手に距離をおくことも必要なのかなと思います。それが家族だったりすると大変なんだけどね★
 
まあ、あれだ。
「好きなことに手をつけられない」という悩みは、「やりたいことがみつけられない」よりは解決しやすい悩みなのかなあ?とも思う。
まあ、後者の悩みなら、無理にやりたいことを見つけようとせずに、「やるべきこと」を淡々とこなして生活すればいいだけのようにも思いますけどね。
 
そんな感じで。んじゃまた!